産後 痩せない

ぽっこりお腹を引き締める方法

 

ぽっこりとした自分のお腹が気になるという人がいます。

 

そんな人は得てして、体重は標準的なのに体脂肪率が高いということがあるようです。

 

ぽっこりお腹解消のためには、脂肪燃焼を考えたダイエットをしていく必要があります。

 

脂肪量を減らすダイエットを行うときに取り入れたいのが、内臓脂肪の量がわかる体重計です。

 

この体重計を使えば、体重に対しての脂肪量の割合がわかります。

 

ダイエットをしていて体重が減っていかない時でも、脂肪率が減っているのがわかれば、健康的になっているのだと確認できモチベーションアップにつながるものです。

 

おなかの皮下脂肪が燃焼するためには、まず内臓脂肪が減らなければなりません。

 

そのためにいいのはやっぱり運動です。

 

有酸素運動もいいですし、ツイスト運動もお腹の引き締めには効果的だと言えます。

 

ツイスト運動のねじる動きが、下腹部の内臓脂肪燃焼を促進してくれます。

 

また、腹部に筋肉がつくことで、引き締まった見た目も手に入れることが可能です。

 

腹筋運動はきつくて続けられないという人も、このねじってウエストを刺激する運動は継続できることが多いようです。

 

筋肉が増えることで脂肪の燃焼率が上がってきます。どのような運動でも、続けて行うことがダイエットには重要になります。

 

>>産後太り解消法